地元民がお勧めする、はじめての冬の北海道旅行

あなたなら誰と行きますか?

真っ白な雪原が広がる、北海道。北の大地の冬の魅力は、何といってもその美しい景色と、美味しい食事です。恋人と、友人と、家族と旅行で楽しむために、必ず押さえておきたいポイントを、北海道民目線でご紹介します。

まず前提として、北海道は広いです。南端の函館市から最北端の稚内市まで630キロほどあるくらいですから、冬は天候によって、交通機関の運行中止や通行止めなどが起こりがちです。都市間の移動には一層時間がかかることを念頭に置いて、あそこもここもと欲張らずに、旅先として選ぶ街は1つにしておくことをお勧めします。

はじめての方なら、中心都市である札幌市がいいのではないでしょうか。基本的な雪景色と全道から集まる旬のうまいものを味わえますよ。

景色と食事を楽しむためには

1. 昼は雪遊び、夜はしっとりと…
スキーやスノーボード、そり遊びや雪合戦、せっかくの雪は、心ゆくまで楽しんでほしいです。ふかふかの新雪にぼふっと仰向けに倒れこむのも、いいものですよ。夜は街の明かりが雪に反射して、やわらかく感じられます。夜の散策は、恋人と甘い時間を過ごしたい方にお勧めです。昼も夜も、あったかくしてお出かけください。

2. 握り寿司なら海側の街で食べよう
やっぱり、評判の北海道の海産物を楽しみたいですよね。どこの街でも基本的に、美味しい寿司が食べられます。お安い回転寿司屋さんでも、満足できる味を提供しているところは多いのですが、特に海側の街ではその割合が高いです。地元民の舌を信じて、お寿司屋さんを選んでみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です